パトリック 画家 絵画

アート

フランスの画家「パトリック・ルソー」の作品〜色使いが素晴らしい絵画を購入〜

投稿日:

どうも、ぽよよです。

 

先日、新宿駅西口広場にてワールドアートフェアという催事が開かれていました。
 

ゴッホグスタフ・クリムトなどの著名な画家の作品から、
まだ現役で活躍している画家の作品まで様々なものが展示され、売られていました。
 

2019年に入ってから、美術館などに頻繁に足を運ぶようにしているため、
ついつい立ち寄ってしまいました。
 
 

ワールドアートフェアで出会ったおじさんとの素敵なお話しはこちら
愛と別居と検体と〜とあるおじさんの老後の過ごし方と終活〜

どうも、ぽよよです。 3月前半、新宿駅西口広場でワールドアートフェアというものが行われていました。 このスペースは都が運営しているスペースで、期間ごとに様々な催し事が行われています。 今回も、アートフ ...

続きを見る

パトリックという画家の「自転車」

 

こちらのワールドアートウェアはル・モンド・デザールという絵画を取り扱う会社が主催のイベントだったのですが、
素敵な絵画が多数ある中でも私の目に飛び込んできたのがパトリックという画家の作品でした。
 

それがこちらの「自転車」という作品です。

パトリック 画家 絵画
(出典:ル・モンド・デザール)
 

 
こういった美術品の魅力を画像で伝えるのには限界があるのですが、
見た瞬間に

「これ、すごくいい!!!!!」

と思い釘付けになりました。
 

きっと一目惚れをするってこういうことなんだと思います。
 

私は今年に入ってから美術品に興味を持ち始めたので、
予備知識や歴史的背景、技術などはほとんどわかりません。
 

それでも、美術館などに行くようになり、
絵画もここ数ヶ月でそれなりに見ていると思うのですが、
その中でもこのパトリックさんの「自転車」は特別な存在でした。
 

色合いがとても素敵で、ゴールドと紫の組み合わせも斬新かつ上品なのです。
 

ゴールドと紫って、少し間違えると下品でマジ卍感が出てしまうと思うのですが、
こちらの作品は落ち着きがあり大人の気品高さを醸し出していました。
 

 
また、縦に4色のグラデーションで描かれていて、
真ん中が明るく、サイドに広がるにつれて暗めになっていくこの明るさの使い分け、
もとい光の表現というのでしょうか。なんとも言えない美しさがあります。

 
そして、はっきりと人間や自転車が描かれているわけではないのにも関わらず、
その情景を読み取ることができます。
  

 
もうこれ以上言葉にすると安っぽい表現しかできないので控えますが、
本当に魅力溢れる作品です。
 
 

原画という魅力

 
絵画にはいくつか種類がありますが、
有名な作品で出回っているものは基本的にシルクスクリーンリトグラフなどと呼ばれる
いわゆる刷ったものになります。
 

悪い言い方をすればコピー品とも言えてしまうのですが、
こちらに関しては元の作品を刷って複製するようなものですので、
もちろんパッと見た感じは間違いなくその画家の作品ですし、一般的に流通して価値もつけられています。
 

本来、画家が描いた作品は世界で1つだけになりますが、
そうするとそれを楽しむことができるのは本当にごく少数、一部の人間だけになってしまいます。
 

それを刷る技術によって複製し、手に取ることができるようになったのは素晴らしいことです。
 

これについては僕も良いことだと思うのですが、
複製であるがゆえにそれ自体の美術品としての価値はほとんどありません。
 

また、繊細なタッチや塗料の乗り具合など、どうしても複製では表現しきれない部分も出てきます。 

それらに対し、画家が直接描き作り上げた作品を「原画」と呼びます。
 

原画は当然ですが世界に1つしかないものです。
 

こちらは希少価値も高いですし、美術品としての価値もつけられます。
 

で、こちらのパトリックさんの自転車ですが、置かれていたのは原画でした。
 

つまり、パトリックさんが直接描いた、世界にただ1つの絵画です。
 

聞くところによると、パトリックさんという画家は版画を作らないそうです。
 
つまり、基本的には彼の作品は全て原画ということになります。
 

もしかしたら、「自転車」を見た瞬間に魅力を感じたのは、
原画だからこそ出せる魅力があったからなのかもしれません。
 
 



パトリックさんの他の作品

せっかくなので、パトリックさんの他の作品もいくつかご紹介します。
 

夢の中のブルー

パトリック 画家 絵画
(出典:ル・モンド・デザール)

セントポール

パトリック 画家 絵画
(出典:ル・モンド・デザール)
   
 

アレクサンドル三世橋

アレクサンドル三世橋 パトリック 画家
(出典:ル・モンド・デザール)
 
 
 
ポン・デ・ザール

パトリック 画家 フランス
(出典:ル・モンド・デザール)
 
 
 
黄金のニューヨーク

パトリック 画家 フランス
(出典:ル・モンド・デザール)

 
 

その他の作品も、こちらのル・モンド・デザールさんのHPから確認できます。

 
 
 

まとめ

 

以上、フランスの画家「パトリック・ルソー」さんの作品などについて
せっかく「自転車」を購入したのでまとめてみました。

 
ご覧いただけるとわかるように、色使いが本当に素敵な画家さんです。
 

まだまだ現役で活動してらっしゃるので、今後の作品もチェックしていきたいと思います。
 

ワールドアートフェアで出会ったおじさんとの素敵なお話しはこちら
愛と別居と検体と〜とあるおじさんの老後の過ごし方と終活〜

どうも、ぽよよです。 3月前半、新宿駅西口広場でワールドアートフェアというものが行われていました。 このスペースは都が運営しているスペースで、期間ごとに様々な催し事が行われています。 今回も、アートフ ...

続きを見る

-アート
-, , ,

Translate »

Copyright© おもちゃばこLIFE , 2022 All Rights Reserved.